読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Makanaの日記

#読書#ラオス#のんびり

自分との向き合い方:「反応しない練習」より

 

 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Makana/20170123/20170123131917.jpg

  不満や満たされない感情にどう向き合うか?「反応しない練習」を一部抜粋して紹介します。

 

 引用:草薙龍瞬(2015). 反応しない練習. KADOKAWA

目次 

 

要約

 ブッダ哲学で、欲求、欲求に対する感情の反応、その反応から連鎖する人との関わりにどう向き合っていくべきかと伝授している。

 

①満たされない心とどう向き合うか

大切なのは「心とは、そもそもそういうものだ」と理解しておくことです。

人間は欲求に反応して感情(悲しみ、失望、不満など)を生み出しているので、

反応せずに、まずは満たされない欲求を理解するだけで、気持ちは楽になる🍀

 

②未来に対して不安や恐怖を感じているとき

妄想をリセットする基本は、「今、妄想している」と客観的に言葉で確認することです。 

不安や悲しい過去を考えて先のことをネガティブに考えているとき、それはすべて妄想。まだ実現してもいないことをただ自分で考えているだけなのです💦

 

③本物の自信とは

やってみて、少しずつできるようになって、経験を積んで、あるときふと振り返ったときに、「ああ、これだけ続けてきたんだ」と思える場所に立っている。ある成果が出せるという見通しがたつようになる。 

そのとき感じる手応えが、「本物の自信」です。

 謙虚。これぞ真理です✨

 

④悩みはいつも’心の中’にある

悩みはいつも「心の内側」に生じます。だから悩みを抜けるには、「心の外」にあるカラダの感覚に意識を向けることがベストの方法なのです。 

 スポーツやヨガをして汗を流すとスカッとした気分になるのは、まさにこれですね。

悩みや気持ちが混沌としているときは、意識的にカラダを動かしましょう🚴