読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Makanaの日記

#読書#自分に素直に

元祖自己啓発本:人生を変える魔法の物語

  この成功哲学を書いた本はナポレオン・ヒルなどの書籍より前に出版され、読みやすく、元祖自己啓発本といった内容だった。

人生を変える魔法の物語

人生を変える魔法の物語

 

 以下、要約と自分なりの解釈を紹介する。

 

要約:まともに働かないスターテバントがある日突然、自信に満ちて生き生きとした人物に変わった。見た目が変わったわけではない。雰囲気や話し方の活気、オーラ全体が変わったのだ。そのきっかけは彼がある物語に出会ったことにある。その物語を彼から聞いた人々もみんな生き生きと変わった。前半は”私”がスターテバントの変容ぶりをみて物語を知るまでの経緯であり、後半でその魔法の物語を紹介している。

 

物語はある男の人生とそこから学んだ5つの教訓を紹介している。

その5つの教訓は成功への秘密であり、忘れずに日々過ごすことで人は誰でも人生を変えられ、成功するという。

 

以下が教訓を自分で解釈した要約である。

・今目の前にあるチャンスを逃すな。

・幸運はちゃんと手元に置いておかないと逃げてしまう。

・生きているうちは何度失敗しても違う道を探して自分にふさわしい道を探せ。

・自分を高められる友人を探しなさい。

・良い意味でも悪い意味でも、与えたものは自分に同じように返ってくる。

 

これは仕事の成功に関わらず、人生のおいて大切な心得であると思う。

 

 また物語の中で男はある日、プラスの自分と出会う。マイナスの自分とプラスの自分と会話をするのだ。自分の中にはプラスとマイナス2人の自分がいて共存している。負のオーラになるとプラスの自分は自分の中にいられなくなりマイナスの自分が自分を占領し人生が負になってしまう。成功を手に入れるにはこのプラスの自分に勝つことが重要となる。自分の中のプラスとマイナスの存在についてはこの本が出版された後、ナポレオン・ヒルも「悪魔を出し抜け!」という本で紹介しており重なるところがあった。